日経平均13000円、怪しい空気漂う。

東証先物システム障害もあり反落。街角景気調査も六年ぶりの低水準。。要は景気が悪くなってきたのだ。おまけに社保庁の一連インチキ騒動や政府の失策を外国人投資家が冷ややかに見て見送り姿勢を強めているのだ。しばらくこんな感じかもしれない。でもこの安値、ほってはおけまい。年金資金や海外系政府資金の買いも入るだろう。本日は低位株では丸山製作所、期末無配を発表したエンシュウが安い。このあたりは黙って買って◎である。年内に五割は取れると思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました