インフレ懸念強く米国市場100ドルを越す下げで終了。

まぁ上げても下げてもタイトルはなんとでつくのだが本日はこんな感じだ。ブレる世界市場に主導権のない日本は影響を受け続けるだろう。よってあと少しで始まる日本市場は売り優勢で始まるだろう。ただ売るべき人は売り切った感がある。買い手が現れればそれなりに買い戻しがある可能性もある。金が1オンス950ドルと最高値を更新する中で昨日も金鉱株が物色。世界でも類を見ない良質な鉱山を持つ住友金属鉱山や三菱マテリアルなどが買われた。低位株専門の当研究会では圏外のためノーレイティングである。やや危ない感があるが、どうしても金鉱株・・となると東証二部の中外鉱業あたりか?伊豆半島にて諦めかけた金鉱を試掘中である。万が一お宝発見で商機アリとなれば株価は即10倍である。ちなみに同社の株価は現在40円台である。

コメント

タイトルとURLをコピーしました