NYダウ112ドル安で終了。

バーナンキの発言から市況が軟調に。今月のFOMCでさらに金利を0、5%引き下げると機関投資家は読むが、これが対ユーロで安値更新を加速。対円でもドルが売られた模様。為替は1ドル105円台になっている。よって今日の日経平均も売りからスタート、週末と言うこともあり軟調な展開だろう。前場で下げが300円程度で止まれば後場は年金資金などの期待もないではない。ただ低位株は総じて堅調でぼちぼち期末の配当取りの動きも出るだろう。とにかく安いからね・・。原油も金も昨日は最高値更新だが円高相殺で高値止まりだろう。金国内店頭価格は1g3400円台でもたついている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました