NYダウ300ドル越える急落で終了

米国大手金融機関AIGグループがサブプライムで一兆円を越す特損を計上したことから市場心理が悪化、見送り気分も加わりダウは急落して終えた。為替動向もドル安、容認に近い発言をバーナンキがするとドル安に拍車がかかった。インフレ観測で金も4日続伸、1オンス978,5ドルまで上げた。なんだかおかしくなってきたぞぅ・・。以上は親方米国の話。
週明けの日本市場は米国株式市場の急落と三年ぶりの円高を嫌気して急落だろう。また13000円の攻防だろう。信用買いの個人は再び追証の嵐になると思う。。株はやはり現物に限るのだ。最近FXなる為替で一儲けたくらむ個人投資家が増えているがレバレッジ64倍あたりが人気らしい。株式の信用取引がたったの三倍でも大損なのにこの倍率だと全員破産予備軍だろうなぁ。まぁできれば手出し無用がいいだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました