日経平均続伸で終了

米国主要企業の決算を気にしながら日経平均は続伸。為替が円安方向に振れたことも買い安心感を誘った模様。本日は主要銘柄が買い先行で低位株は蚊帳の外に・・でもこれでいいのだ。チャートは大底を何度も鉄板を叩いている。底割れの危険はあるが証券投資のリスク度から考えればリスクは極めて低い水準だ。証券各社のレイティングも盛んだ。本日は当研究会関連銘柄も8585オリコがメルリンチのレイティングにより出来高急増、目標株価は180円だそうだ。200円を越えないと1部復帰は年内見込めないので実力で200円越えを目指すか、来年推薦で1部にすんなり復帰するか見極めどころでもある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました