日経平均、続伸で終了。。

もっと上げて終了するかと思ったが、金融機関の自己売買部門や個人投資家のポートフォリオは予想以上に棄損しているようで動きが鈍い一日だった。やはり日経平均が16000円程度にまで回復しないと資金の回転は悪いのかもしれない。米国市場が堅調に戻す中での日本市場はいまだに弱いの一言につきる。既報の通り内閣の支持率は怒涛の30%割れ、サミットがあるため問責決議も含めて棚上げだが連休明けには解散モードで政治も動くだろう。自民大敗、民主圧勝は流れだが人材不足を考えると大連立は必至、夜な夜な小泉前首相は国会周辺での会合に忙しいそうだが一発起爆剤が出ないと日本売りの再燃ともなりかねない。年金、道路財源等も含め日本は失笑の的になっているのだ。悲しい限りだ。と、不安になり個別財務やチャートを本日も眺めてみたが相応に買いサイン点灯だった。迷うなら買え、迷うなら売れ、ということである。

コメント

タイトルとURLをコピーしました