ダウナス下落で終了。

米国市場は先程終了。ヤフー買収が決裂して同社が暴落した以外は小動き。景況感指数が50%を越えたことが相場全体を支えたがイラン、ナイジェリアの政情不安で原油が再び急騰、1バレル120ドルを越えるとダウは安値圏でもみあった。。といったところだったが今日の日本市場はお休み。ホントによかった。今日開いていたらハイテク関連を中心に叩き売られ日経平均は300円以上下げたはずだ。。金先物は反発、為替動向もあり1g3000円割れはもう少し先になりそうだ。

日本市場は三月期の決算発表が本格的にスタート。来年三月期の数字を織り込む動きだが各社数字は慎重、保守的だが逆に安心感を誘い年金資金、投信を中心に安値拾いの動きが続くだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました