日経平均、大幅続伸で終了。

昨日の上げにプラスして200円強上げて終了した。先物の売り方は全員大敗のはずである。とりたてて買う材料はないが投信の設定が続き需給が好転するのでは?というのがもっぱら。恐らくそうだろう。安いからね!日経平均は心理的側面の15000円を射程距離に見定めているがいまだもって懐疑的な機関も多く前後500円の往来相場が続くかもしれない。もっともその中でポートフォリオの整理も進み、当たり前の株が当たり前に上昇することも起きるだろう。年初来安値、高値の銘柄はすべて要チェックである。今日、ザッと眺めたところでチェックリストに加わえた銘柄は6703沖電気工業、現在はOKIとして売買されている。三洋電機とは性格が全く異なるが現在リストラ進行中。昨年は大赤字で無配。当期は黒字化計画だったが一昨日、リストラ費用追加計上で150億円の赤字に下方修正、この地合いだが売り込まれて本日の終値は185円だった。微妙な株価だが140円割れを想定にウオッチする予定である。現在、チャートが崩れ不安一杯の日足チャートをご覧いただきたいと思う。笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました