NY金先物、2日で50ドル近い暴騰、910ドル台で終了。

資源高騰によるインフレ懸念で資金が流入、金先物も暴騰している。ベトナムのインフレ率が年三割を越えるなど世界経済混乱の予兆と見る向きもある。これを受け株式市場は世界同時株安に近い。原油価格と金価格の黄金比率1対16を持ち出す機関もあり、だとすると140×16=2240ドル!まぁ、好きに何でも言ってくれと言う感じだが緩やかだが確実に金価格も上昇するだろう。国内価格で年平均でgあたり500円程度の上昇を予測している。すでに上昇一服と言われているがインフレ=金価格上昇の真骨頂はこれからだ。我々は歴史の証人となる。アメリカがローマ帝国でないとよいのだが・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました