ようやく、ダウ、ナス反発。

昨夜は一時、140ドル近く下げたダウだが30ドルほど戻して終了した。都合良く解釈すればセーリングクライマックスで反転の入り口となるが定かではない。ナスも続伸。原油も高値更新だ。注目はNY金先物の暴騰だ。昨晩も一日で14ドルほど上昇、簡単に1000ドルはつけないと思うがモメンタムに変化ありだ。有事でもないのに、インフレ懸念だけでここまでの上昇、ただごとではないと改めて感じる次第、何か歴史の転換点にいるような気もする。今朝の日経平均は反発して始まるだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました