日経平均、12日続落ではじまる。

今朝のダウ、ナスは反発して終了。昨晩は欧州中銀が公定歩合を0、25%引き上げた。これを受けNY金先物は13ドルほどの下げ、教科書通りである。欧米金利格差でドル安懸念強いが、逆に欧州の金利が引き下げら始めた時点でドル高となるだろう。歴史の浅いユーロだけが独歩高と言うのは是正の次期となるはずだ。欧州ECBのトリフ総裁はインフレ懸念で金利引き上げをリリースしたがコストプッシュ型のインフレ渦中に、この程度のテコ入れは政治的なポーズに過ぎない。インフレはもはや個人の問題である。対策は自分でするべし。

コメント

タイトルとURLをコピーしました