金融不安再燃でダウ急落、一時11000ドル割れ。

政府系金融機関の経営不安に米経済高官が言及、これを引き金にダウが急落した。慌ただしい感じだが心配無用、必ず救済されるはずだ。イラン問題もアピール合戦の様相だが問題棚上げで先送り、材料的には陳腐化してくるだろう。ただ市場は目先で動き原油は最高値更新している。金先物も高騰、再び1000ドル台もアリか?現在、チャート整理中だが買いサイン点灯銘柄激増中である。詳しくは後程・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました