ダウ急反発、原油利食いで続落。

いずれも目先の調整によるものだ。基本トレンドに変化がないので弱含みの展開は当分続くだろう。金先物も原油先物につられ急落、ただ先週、日本にも上場した金ETFの残高が最大を記録し世界分散投資の波に乗っている。長期投資なら◎である。東証コードで参照していただきたい。さて本日の日本市場は米国株式市場反発と円安方向を鵜呑みにして買いからスタート、終値13000円回復可能なら上出来である。

コメント

タイトルとURLをコピーしました