ダウ、再び急落。銀行破綻を受けて。

先週末の銀行破綻を嫌気して急落、ダウは230ドル以上さげて終えた。ナスもマイナス引け。金先物は小高く終了、ナイジェリアでパイプライン爆破と伝わった原油市場は反発したが弱い。米財政赤字が史上最大の4800億ドルを突破したがドル売りは限定的だった。さて雲行きが再び怪しくなってきたが日本市場はダウの二部のようなもので在るがゆえ売りからスタート。下げ幅が300円を越えるとセンチが再び下向きになり上げ基調に乗るには材料が必要になるだろう。中低位銘柄は物色意欲旺盛でアイドリング待ちが増えてきている。やはり2003年型の相場となるかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました