本日の売買(9月11日)

1929 日特建設 36円 10万 株 買い

建設、不動産不況で業界は瀕死の状態だが冷静に判断して再び買ってみた。債務超過で継続の疑義が発生したがフェニックスにヘルプで解消、実業も再編間もない不動テトラが資本参加で一応再生の兆しがある。第一四半期は赤字だたが事業の特性上下期に売りが集中すると言うのも妥当性があった。この段階の株価だと生死をさまよっている感があるが当期は薄利ながら黒字の観測もあるので期待をして買い参戦とした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました