日経平均、大台を割り込み推移。

日経平均らは寄り付き近辺から売り込まれ連日の安値更新中で前場を終えた。メンタルな不安感から実態経済の悪化を見て改めて売り込む動きが続いている。先週あたりからマスコミでも1929年の世界大恐慌を引き出す番組も増えているが茶番劇であるから心配無用だ。雑誌、書籍系も世界経済崩壊といった本も平積みで売られているが作家も商売、大目に見てあげてほしい。さて、こういった事態の中で再び三度、ゴールドが注目。買われに買われ中東、インドでは現物にプレミアムがついている模様だ。国内価格は円高で相殺されているがそれでも大台をキープしている。投機マネーの出入りがかなり激しいので買うなら長期で。1グラム2900円前後は問題なしと見ている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました