史上最大の上げらしいが・・・

でも大台を割込んでいる。12000円あたりまで戻らないと市場心理は回復しないだろう。週末は麻生首相が自社株買いについて年内は各社自由にやってよろしいなどと政府のトップとは思えぬ戯言を官邸でしゃべっていたが経済オンチも露見してしまった格好。喋るなら『日本政府としては今3月期の1株純資産、これをPBRといいますがこれを基準に100%担保評価して金融危機にあたります』としたほうが100倍良かったと思う。経済は所詮信用創造の世界だ、メンタルな部分で今回のような事態が世界を駆け巡ることは分かったと思うのだが、金持ち麻生財閥には理解不能なのだろう。今晩、官邸でこの一言で、日本発金融危機回避で当人の評価も上がるのだが無理なんだろうなぁ。。さて米国に全てを委ねていくしかない運命の日本丸だ。米国のお金ばら撒き作戦に乗ってうまく切り抜け可能か、注目されるところだ。目先の金融危機緩和で、金先物が売られゴールドは3円強の円安にも関わらず前日比−125円安の1g2973円で売買されている。当初の計画通り本日は現物で1kg買いこんだところである。この重みなんともいいものだと思う。東証個別では某外資系が紀州製紙を買うとか買わないとか??買わないだろう?ん!買うのか??昨年までは外資系が出るとなれば一斉に乗り込んだものだがいまや外資系というだけで売り込まれる時代になってきた。AIGの富士火災などはその典型だと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました