日経平均2日続伸、8000円台を回復

急激な下げが一巡したことや割安感に着目した打診買いが株価を続伸させている。最も足元の需給は甘くあや戻しとの声も聞かれる。この下げに驚いた政府は矢継ぎ早に株価対策を発表、売り禁策が有力だが米国の二番煎じ。やるなら1年間空売り禁止で株価テコ入れが一番の近道だが政権末期の内閣には推進能力が無いのが現状だ。もう財政赤字拡大を止めることが出来ないダムと同じ原理で止まっているうちはいいがダムが崩れるともう手の施しようがない。ぼちぼちその水準に近くなってきた。強烈な円高は強烈の円安の裏返しでもあり日本は世界に翻弄されながら生活水準や判断が狂い経済そのものも停滞期間が長くなるかもしれない。昨日は約1000万円強の資金を低位株に振り向けたいとの相談が友人からありリスト化して本日買い参戦したようだ。早晩、倍化達成の運びだがその後の運用が荒くなると元金にまで影響するので当面サポートの予定。昨日、ゴールド現物を買いそびれて本日の価格を見たら1g前日比+161円、2542円と高かった。下値は知れてるので買ったのだが割安にも関わらず釈然としないのはまだまだ素人なのだと思いなおしてただいまデスクに戻ったところ。さて後場の相場の展開はいかなるものだろうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました