日経平均寄り付きから売られ一時9000円割れ

円高進行を嫌気して全般的に終日大きく売り込まれた。先物主導で一時9,000割れの局面も散見された。豚、、なんとかの流行観測で経済そのもの停滞を嫌気した売りがあったの報があったが悪材料ではあるが売り材料ではない。予防関連としてマスク=繊維関連が物色されているがチャート妙味を囃したもので先高感は強いが早乗り早降りが原則だろう。今週は目立った指標統計が無いので落着いた相場展開となのではないかと思う。春先設定の投信なども動かずにいる、、いったいいつ動くのか?外国人投資家も同様だ。。さて市況解説はもういいからお奨め銘柄を出せとの熱い希望があるのであくまで独り言で。。。1972三晃金属、チャートを見るとわかるがもうすでに終わっている、高値吹き上がりで売り推奨・・・6369トーヨーカネツ、業容は好調で10年3月期も増益観測だが何故か買いが入らない、、いずれ機関投資家の推奨で上げることとなろう。前者は終値330円、後者の終値は178円である。ホールド銘柄の整理が進んだ段階で再び100万円ファンドでも組成して公開しようと思う。運用はあなたの意思であなたが決定すること、それが条件である。目標は年30%程度としたい。念の為、当研究会は資金の預かり投資アドバイスなどは一切しない、よって無料である。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました