日経平均7日続落で終了。

急激な円高を嫌気して株式市場は見送り気分が強く続落して終了した。主力の燃料電池関連が一服するなかで新たなる柱を物色する傾向が強まるだろう。機械受注が市場予想を下回ったが、これは織り込み済み。ダウが反発することで日経平均も反発することになるが次第に米国経済の悪化に市場は反応しなくなっている。待機資金が激増するなかで動けば、動く相場はしばらく続くものと判断している。心理的にはストロングバイを継続、このレンジは仕込み時であろう。誰でも買えば儲かる段階であるから分散投資で丁寧に仕込みたい。商品市況も続落、ゴールド、現物は円高もあり1グラム2800円台、はっきり言って激安なのだが皆さん欲しがらないようで、、笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました