本日の売買(8月31日)

6939 UMCJ 88株細かくナンピン買いし一括売り 利益45000円

8014 蝶理 106円 10,000株新規で買い             老舗の繊維商社、不景気の影響を受け倒れかけるも東レ(東証1部)主導で経営再建。ようやく軌道にのり当期より2円復元配した。1株純資産は70円強と劣勢ではあるが有利子負債削減実行が徹底しており数年でゼロになる公算である。中国貿易に強く非繊維にも注力していることから買いとした。当期は減益観測であるが株価は安いときに買うものである。

4028 石原産業 100円 10,000株ナンピン買い 合計2万株
酸化チタン大手。世界シェアー5%を握る。数ヶ月前に80円台で買い参戦したが予定株数に足りないためナンピンした。天候不良で農業向け農薬の不振、為替差損で先月IQとしては26億円の赤字を計上したが潰れるような業態ではない。三井物産系である。今年から農業は新たなるテーマ、チャート的にも180円くらいまでは問題なかろう。

8236 丸善 100円 10,000株売り(損益0円)
大日本子会社として再出発だが業容の悪化が止まらず経営厳しい。1株純資産も低劣だが80円を割込むようであれば買っても相応に利食いできるだろう。。復配が見えず大日本頼みで株価も低迷しているのでとりあえず売却した。

6632 JVCケンウッド 205円買い→52円売り
     (損益マイナス3,060,000円)
JVCと経営統合後期待して買ったが株価は極めて低調。財務も低調。IRに裏切られた格好となったが効率が悪いので損切りした。単品銘柄で300万円を越す損失を出したのは個人的には10年ぶりである。猛省し銘柄選びは慎重にしたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました