前場日経平均400円近い下げで終了。

ここからあと100円も下げると年初来安値更新となる。明日日経平均がもたつくと水曜以降が再び追証の嵐となるかもしれない。もっぱらユーロ売りによる米国経済の景況感悪化を指しての下げだがさてどうするか?ECBはやはりユーロ圏内の財務悪化の国債を引き受けねばならず、これって米国がいつか来た道と同じだ。世界中が財政規律のロジックを失いジャンジャン紙幣を刷りまくることで緩やかなインフレに突入することとなるだろう。一方、財政悪化で小国はある意味経済戦争での負けを突きつけられ破綻するところも応分に出る見込みだ。半世紀前なら戦争で相手方の資産をすべて取り上げるといった形で整理がついてきたがいまはそれが出来ない。膨張した世界経済は曲がり角を曲がってしまった。幸いエンは非常に強い、いまなら日本国民も対策が可能だ。先手必勝と見るが・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました