研究銘柄 7769 リズム時計工業

時計の老舗だが中国や新興国に仕事を奪われ業容が低迷、苦境が続いていた。親会社はシチズンだが親会社の援助を受けられず苦しい時代もあった。よって雑草のように強い会社である。昨今、電子部品に進出、コスト管理の徹底で黒字化を維持、有利子負債も徹底的に返済し現在はゼロ=無借金経営である。更に株主対策として自社株買いを毎年実施、昨年は自社が筆頭株主となったがすべての株式を償却し財務は格段に良くなっている。景況感の悪化で当期も前期並の利益を目指すが微妙ではある。しかし先日、余剰資金を投入して再び自社株買いを発表。発行株式の2.6%にあたる350万株を計画中だ。この会社計画通り実施するまともな会社でもある。ところが無名ゆえに機関投資家や個人投資家からいまだに評価されていないと思われる。1株純資産244円、配当は2円、現在の株価は130円台である。まさしくバーゲンセール状態だ。更に自社株買いによって浮動株も大幅に減少しており材料次第で高パフォーマンスを演じてもおかしくない状況だ。よって当研究会では買い推奨銘柄とし目標株価230円として取り扱いたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました