日経平均1万円台を維持して終了。

日経平均は昨日に続き1万円台を維持して終了した。寄り付きは100円近い上げで始まったが昨日の高値に伴う利益確定の売りや一服の円相場を織り込むにつれダレて終了した。週末でとりあえずキャッシュポジションを取る動きもあったと思われる。来週は強弱感強まる展開の中で個別の材料を織り込む展開となることだろう。日米金利逆転で円が売られる動きが続けば円安方向に振れ株式相場にはプラスに寄与するが政局の迷走もあり素直に消化できない側面がある。もっとも外国人投資家の買い越しも散見されトレンドがやや日本市場にフォローの風が吹いていることも事実。ここは丁寧な銘柄選びで挑みたい。吹き上げは売りで対処し中長期の塩漬け銘柄は同時に損切する両切りを勧めたい。キャッシュポジションをニュートラルにするチャンでもある。

商品市況はNY金先物が大きく売られているが、下値での買いもしっかり入り本日は1g3866円で推移している。

コメント

タイトルとURLをコピーしました