本日の売買(3月22日)

1929 日特建設 37円買い→156円売り 10万株
         (利益 1190万円 税手数料込)

数年前に中期で買いとしたもの。東北関東大震災の復興期待からすべての建設関連、道路関連が買われている。本日もストップ高となったため先高感は強いが利益確定の売りとした。被害の甚大さが伝わり復興支援が政府中心となことから建設セクターは今後とも活況となる可能性がある。同社は不動テトラと資本業務提携しており今後はそのシナジー効果も期待できるとの観測もある。筆頭株主の投資ファンドの出方を見極めたいところではある。下げれば再び買い方針である。

3846 三菱製紙 80円買い 200,000株

震災前に109円で5万株買いとしたが上記、日特で利益が出たので三菱製紙を買いとした。震災の影響で同社は被害を精査中としており東北3箇所の工場の影響が相応にあると思われる。しかし三菱グループであることや財務内容を考慮した結果、倒産リスクはほとんど無いものと判断して買いとしたもの。通常であれば配当は1.5円配当だが無配の可能性もいまだ否定できない。これが急落のあとも株価の戻りが悪い原因である。しかし株は安いときに買う、、これは定石である。

コメント

タイトルとURLをコピーしました