日経平均、100円を越える下げで推移。

為替が円高方向に振れた事を受け日経平均は反落している。直近の上げで利益確定の売りも散発的に出ている模様だ。あく抜けとしては妥当なところだろう。売り一巡のあとは再び上げ相場となるだろう。9500円が節目となるがお粗末な政界、経済界からの安易な発言で大きく逆戻りの可能性もある。さてどうなるか…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました