日経平均大幅続伸。

今日の日経平均は9か月ぶりの円安を好感し大幅に続伸して終了した。寄り付きよりまとまった買いが入り指数を押し上げると主力銘柄の買戻しも一段と進んだ模様だ。世界の株式市場で出遅れ感の強い日本市場に海外の投機筋を着目していると見ら後場も一段高で推移して終了した。急激な上げを警戒する向きもあるが利益確定の売りをこなしながら物色の裾野は広がっているかもしれない。ながらく低調な相場付きであったことを考えると好感すべき事態であることにかわりはない。ただ衆議院選挙を控え材料織り込みの可能性もあり明日以降も要注意でもある。こういった状況でありながら中国上海指数が崩れたりダウ平均が軟調になると再び弱気モードに転じる可能性もある。さて、どうするか・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました