本日の売買 (2月10日) 6330 東洋エンジニアリング

6330 東洋エンジニアリング 365円で40,000株新規で買い

三井系のプラント設計大手。海外売上比率は8割を超える。売上は7年で倍化し受注先も三井物産を介して堅実に推移している。現在の受注残高も5千億を超え業容に何ら問題はない。だが、見積もりの甘さや受注先との完工想定にズレが生じ特有の追加費用が発生しやすい。当期も2度の下方修正を行い3月期の最終利益を30億円からゼロにしたために株価が急落、年初来安値を昨日つけた。本来ならば年間配当8円は減配観測だが実質無借金経営であるため8円は維持方針である。株価急落に驚いた同社は社長が辞任し頻繁にIRを通じてリリースを出して風評被害を食い止める方針のようだ。昨年11月に高値585円から200円以上下げたため安値と判断し中期で買い参戦とした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました