本日の売買(2月10日) 8090 昭光通商

8090 昭光通商 140円買い→150円売り 2万株
         (利益 税・手数料込 20万円)

昭和電工系の総合商社。業績の拡大を囃し2011年の底値106円から191円まで上げ潮で株価は上げてきた。当然、3円、4円、5円と連続増配。同社は12月決算で6円の配当予定で決算を通過したはずだった。ところが突如、昨日2014年12月期の特損を発表。配当を従来予定の6円から2.5円の減配を発表した。当然、低位株と言え株価は売られ一時150円割れとなった。当研究会では打診買いとしてホールドとしてきたが処分売りとした。こういったリリースは本来期中の12月に行うべきでありIR上、問題も残すことになろう。既存株主の信用失墜をもたらすものだ。6円配当にもかかわらず株価が上昇しないので不思議に思っていたが、こういった事実が隠れていたのだ。これも含め今後インサイダー疑惑や既報の脱税問題が大きくならないといいが親会社の昭和電工もパッとしない会社なのでこの程度なのだろう。今後買うなら110円台が妥当と判断している。

コメント

タイトルとURLをコピーしました