日経平均、反発して終了。

実質新年度入りした日本市場だが先高感は相当強いものの材料不足から短期資金の集中が見受けられた。レナウン、ルック、サクサホールディングスなどは典型例。個人投資家や地場証券に人気の銘柄だ。高値掴みの売りには格好であったと思う。機関が本格的に動くのは四月中旬から、だがすぐに五月の連休が始まり五月の中旬から売り崩されるといったパターンが多かったが今年はどうだろうか?細かくチェックして行きたいと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました