研究銘柄  低位株、低PBRを探す。

今日は寄り付きから日経平均は下げで推移している。米国市場が下げたことを受けダイレクトに反応したものだ。ただ市場には日銀介入や投信の買い、各種運用見直しによる買い期待感も強く100円を超える下げでとどまっている。さて、デフレ脱却を急ぐ政府・日銀だが株価は依然デフレ状態で不動の銘柄も多い。低位でPBR0,3倍台をチェックしてみたい。7998 ウッドワン 1株純資産933円、株価292円。 8742 小林洋行 1株純資産996円、株価335円。 6958 日本CMK 1株純資産994円、株価322円。 5210 日本山村硝子 1株純資産578円、株価203円。 5923 高田機工 1株純資産733円、株価259円。 5658 日亜鋼業 1株純資産 874円、株価311円。 5992 中央発條 1株純資産891円、株価339円。 1937 西部電気工業 1株純資産 1188円、株価457円。(但し金融銘柄除)このあたりだろうか。。。。現在ホールド中は5210 日本山村硝子のみであとは買い参戦出来ていない。 株価が安いには理由がある。まず業績がパッとしない、将来性に対する不安、配当性向の低さなども該当しよう。株式投資は人気投票的な要素も強い。無名であったりIR活動がイマイチの会社も株価が安値放置されている一因だろう。また流通株式数が少ないことも機関投資家が手掛けない理由であるとも聞くことがある。しかしこの水準は魅力的でもある。今月は四季報も発行される。意外や材料を含んでいる銘柄もあるかもしれない。細かな点検で銘柄を探していきたいと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました