日経平均、小幅続伸で推移。

ギリシャのIMFへの返済は行われなかった。。。これってデフォルトなのだが支払いが遅延しているとある。まぁ米国主導のIMFはEU圏の発表を待ちましょうということだ。EUではドイツ始め融資してもキリがな無い、、抜本対策を取らなければ追加融資、つなぎ融資も無いという強硬な出方だ。ギリシャは国民投票で決めるということだが結果はいかがなものだろう。一連の事態を受け世界金融市場は相応に影響を受けたが今日の日本市場は小幅ながら続伸して推移している。ある一国が潰れる=デフォルトとなると真っ先にゴールド=金が買われるのだが今回はこの気配すらない。要は危機はいま現在、誰も感じていないことになる。。ギリシャがEUにとどまろうが離脱しようが関係無いレベルということなのだろう。。。ただ世界は未曽有の金融緩和で米国を中心に確かに異常な株高になっているようにも思える。中国も同様だ。何等かのキッカケで株式市場が大きく調整に入ることは良くあることだ。注意が必要に思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました