今週は賑やかな相場展開か?

小国ギリシャの国民投票に世界がじっと答えを待っている。どちらにしてもギリシャは最後は破綻する。今後はそのプロセスを今度はどのように処理するかだけが問題だ。。曖昧にして時期を引き伸ばすだけ引き伸ばす、、これが落としどころだろう。。。そしてバブル化した中国市場も三割を超す急落に政府はいきなり2兆4千億円を投入して株価を支えると言う。資本主義を知らない中国共産党の出方とはこの程度である。底支えは一時的なもので再び下落基調となるだろう。不動産バブルが崩壊し経済が低迷しているのに株価だけを上げることは日米の経済構造とは違う中国が行うことには実に無理があると思われる。一方、日本市場も押し目を取らずに高値に滞留している。。待機資金も10兆円以上あるため下値不安が少ないとの判断がある。。この無風状態がどう動くか見極めたい。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました