日経平均、ギリシャ国民投票結果を受け急落で推移。

口実はいろいろあるだろうが今日の寄り付きはこんなところだろう。日経平均は大口の先物売りに押され大きく値を崩して推移している。後場が始まって一時近いが下げは400円を超えている。一方、中低位株は意外と底堅く推移している。この下げで単純平均20円程度の下げは見込めるが下げ幅は10円以下である。ただそれでも年初来安値を更新する銘柄も多い、、、ここからの下げは打診買いで入ることも良いだろう。チェックリストはどれも買いサイン点灯中だが様子をみながら参戦予定である。株式市場はこの騒ぎだが為替市場は61銭円高の122,54円で推移している。長期金利も影響はほとんどない。ゴールド=金価格もほぼ動かずにいる。目先の利益を急ぐ資金の動揺が市場をかく乱しているだけだ。。信用買いの個人はキツイが現物組の中低位の専業組は、嵐が過ぎ去るのを待つこととしたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました