配当金受け取り。

3月末決算発表が終わり配当も届いたので今週、一括受け取り。。今年は復配、増配が多かったので金額は想定よりも増額となった。円安やアベノミクス効果、インバウンド?こんなワードは今年初耳だがいずれにしても当期も各社増益、増配観測の会社は多いと言う。。。ただ、これはこのまま進めばと言う前提だ。実は日経225種を中心に保守的な会社も多い。四季報も鵜呑みにできないので小まめなチェックも必要だと思う。最近もゼネコン、自動車部品銘柄が冴えない展開だ。。景気が停滞しないことを願うばかりである。

コメント

タイトルとURLをコピーしました