日経平均株価600円近い下げで終了。

中国市場安→米国市場安を受けて日本市場も全面安で終了した。。中国経済の減速が世界経済を低迷させるのではないか、との思惑が強く世界の株式市場は揺れている。資源価格も下げ止まらず負の連鎖が始まっているようにも見える。。この中で無国籍通貨のゴールドだけがしっかり、、底値を切り上げている。。来週も混乱が続きそうだが下値は限られていると思われる。信用買い組みは本日も追証に追われたようだが現物組みは嵐の去るのを、いましばらく待ちたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました