日経平均、、、+1343円高!!

日経平均は後場さらに上げ幅を追い結果、終値は1343円高の18770円で終了した。公的資金のパワー全開と見るがこれだけの上げ幅は記憶にない。現物組は一安心ではないかと思う。ところがこの上げでもまったく不動の銘柄やマイナス銘柄もチラホラある。事情は個々にあると思われるが市場の圏外に置かれた銘柄でも財務状況が良好な銘柄や初動に近い銘柄もある。今日は市場が活況でユニクロを率いるファーストリティリングなどは高値引けしたと言うが地味な銘柄にも目を向けたい。東証1部だと滝沢鉄鋼、丸紅リース、イワキ、超低位銘柄だと全体が浮足立つなら昭和電線ホールディングス、三菱製紙、岩崎通信といった2桁、無配に目を向けることもいいかもしれない。大きく崩れて注目するのはルックあたりか?これなど月足チャートをご覧いただきたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました