日経平均プラス260円高で終了。。。だが、、

5時現在の先物は前日比−100円程度で推移している。市場は日本時間で明日、明朝明らかにになるFOMCの結果待ちのため乱高下している。ただどう結果が出てもあく抜け感が出て日本市場も方向性が出て来るだろう。来週月曜〜水曜の休みが良い意味で冷却期間となるといいが。。来年春までの金融政策を想定すると株式市場に大きなマイナスをもたらす要因はなく、消去法的に考えても株式市場は上昇すると見ている。
さきほど安保法案が参議院を通過した。これで明日衆議院を通過して可決成立の見込みだが、これも株式市場にとってはプラス材料となる。この段階でのコメントは避けるが市場とは正直なものである。

コメント

タイトルとURLをコピーしました