日経平均400円を超える下げで推移。

連休明けの日本市場は大幅に続落して推移している。独VWグループ問題でNY市場が急落。ドイツ市場も急落。。。これを受けて日本市場も下げで推移している。世界の経済の原動力は自動車、電機、住宅、、この3つだがそのひとつ、しかも優良メーカーのVWでの出来事とあって市場の衝撃は相応なものらしい。だからと言ってトヨタやホンダ、日産が巻き込まれているわけではない。特損を8千億円、罰金的なものを含めて2兆円超との報道があるが半場、国策企業に近いメーカーでもあり問題は収束の方向だろう。米国経済が微妙に復活傾向でありクライスラー、ゼネラルモーターズ、フォードといった国内メーカーを保護するといった政治的な側面もあるかもしれない。四半期決算確定日もあり安値放置の銘柄を拾う向きもあるが総崩れで投資家全体がロックしているようにも見える。後場、PKOで買い支えが出れば下げ一服、なければ下げ幅拡大となろう。円ドルは1ドル120円前後で推移。地上最後の避難地、ゴールド市場も冷静だ。じっくり嵐が過ぎ去るのを待ちたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました