週明け日経平均、19000円乗せでスタートか?

ユーロ圏の金融緩和に金曜の日経平均は大幅高になったが続いて中国も金融緩和を発表。。米国市場も3ヶ月ぶりの高値を付けていることから明日の日経平均も寄り付きから高値スタートだろう。第二四半期の決算はマチマチで個別対応になるが、日本市場も金融緩和観測があることから底値は固いと見ている。。市場心理の好転で高値追いのチャンスだが利確の動きも早いため高値ではもたつきもあるだろう。。やはり世界は金融緩和の方向に大きく傾いている。米国の金利引き上げは一気に遠のいた格好だ。ただ世界のリーダー米国は財政規律を全面に表向きは金利引き上げを主張し続けるだろう。。年末から中国経済の調整が本格化する。。市場がどう動くか注意も必要になってきている。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました