日経平均、再び急落で終了。

日経平均は寄り付きから先物主導で売られ一時650円安まであった。昨日の下げを含めると1500円以上の下げで下げと言うより暴落といった印象だ。終値は小口の打診買いに支えられてマイナス372円安で終了した。1年3か月ぶりの安値に沈んだマーケットだが反転が待ち遠しい。信用買い組は本日で全投げ終了観測と地場の証券で言われている模様だ。為替動向次第だが安値には違いない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました