前場、日経平均、円高進行を嫌気して続落で終了。

日経平均は1円近い円高進行を受け大幅に続落一時300円を超える場面もあった。材料難の中仕掛的な先物主導の下げが狼狽売りを誘い一段安となった面がある。その売りも一服すると買戻しの動きもあり前場は276円安で終了している。円ドルが112円台と言うのはさすがに高いと思う。為替は為替、株は株、商品は商品とそれぞれ投資分野が違う中で偶発的な出来事や思惑で市場は乱高下する。あわてずに取り組みたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました