本日の売買 (6月9日) 6997 日本ケミコン

6997 日本ケミコン   新規で 143円 50,000株買い

アルミ電解製品では世界屈指のメーカー。コンデンサでは世界のメーカーが取引相手だ。昨年価格カルテル問題が台湾で発生。課徴金が57億円発生し最終利益は赤字転落となった。日本でも同様の措置が待っており今期も赤字の可能性がある。こういった環境下だが財務内容が良好なため配当は従前どおり3円。当期も配当継続意向ではある。1株純資産は課徴金を差し引いても1株426円としっかり。ただ一連の事態を嫌気して株式は売られ昨年6月の高値417円をトップに下落傾向が顕著だ。証券各社のレイティング引下げも厳しく株価はツレ安に。だが現在の株価140円台は割安と判断して買い参戦とした。下げればナンピン方針だがキャッシュポジションの兼ね合いから持ち高調整に出る可能性もある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました