日経平均、月曜はプラスでスタートか?

週末の日経平均シカゴ先物がプラス200円高で引けたことから明日の日本市場はプラスでのスタートだろう。為替も円高一服で買いが優勢と見ている。
気になるところでは、機構が支援するジャパンディスプレイの動き、混迷するシャープあたりだがどちらも見送りで正解か?ニッセンあたりも急落だが見送りで良いだろう。一方、決算発表延期、また第一四半期、わずかな減益で売り込まれている銘柄も多い。東洋紡績、住之江織物、シンフォニア、パスコなどは代表例と思われる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました