日経平均、終日小動きで推移。終値は−50円安。

週明けの日経平均はお盆中と言うこともあり参加者不在で小動き。小幅ながらマイナスで引けた。前場、日銀のETF買いを予測する向きもあったが動きはなかった模様だ。為替も1ドル101円前後とさえない展開だった。主力の一部が売られた反面、業績回復期待の東芝が上げ、猛暑で冷菓やハイチュー、ゼリーが好調な森永製菓が買われたのが印象的だった。ただ森永はすでに高値圏にあり、いずれ調整局面に入りそうな気配だ。
明日も市場参加者不在で小動きと見ている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました