日経平均242円安で終了。

日経平均はユーロ圏の金融不安を背景に断続的に売りが出て大幅マイナスで引けて終了した。為替は101円と円安に振れたが株価の支援材料にはならなかった模様だ。日銀によるETF買い観測もあったが不発に終わったようだ。
週明けは10月相場に突入する。政治、経済問題、米国の大統領選挙、北朝鮮問題など山積みだがうまく消化できるか不透明感が強い。一方、買い支援材料には目立ったものがなく市場はボックス相場の展開かもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました