日経平均148円高、16598円で終了。

先週、噴出したドイツ銀行の経営不安を背景に世界の株式市場にリスクオフの流れがあったが週末の米国市場高を受けて週明けの日経平均もツレ高して終了した。10月相場で飛ばしたいところだが重要なイベントも多く一本調子で上げる気配はない。ただ日銀による継続的な金融緩和で、高利回りや1株純資産に着目した買いは、あちこちで散見されている。日銀も株の買い方を変える方針であり、そのあたりの影響も多少はあるかもしれない。
いまは2%のインフレが欲しくて仕方が無い日銀だが、この緩和でひとたび物価上昇が始まれば、そう簡単には止まるまい。さりとてその段階での金利引上げなどは無理だ。。。。というかいまは想定すらしていないのだろう。
IPOで小遣い稼ぎも良いだろうがここは、丁寧な銘柄を選びたい。
株価が1株純資産を大きく下回っている、1株利益が増益基調。そして配当アリの銘柄だ。そして異論はあろうが東証1部に限定したい。
ちょうど四季報が出たばかりだポストイットでチェックすると意外なお宝銘柄にぶち当たるかもしれない。
当研究会としても順次、研究銘柄としてアップする予定ではある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました