研究銘柄 3204 トーア紡コーポレーション

織物主体の紡績中堅。ユニクロをはじめとした安売りの台頭で繊維不況に輪をかけて衣料品の価格が下落、業容は厳しい。ただ低賃金や手堅く不動産経営を行いなんとか黒字化を維持している。自動車内装材等の新規事業にも踏み込むが利益の柱に届くには道のりが長い。
昨年7月に株式の併合を10対1で行い株価底上げを狙ったが逆に下落傾向が続き年初来安値は2月の434円。現在は515円近辺に位置している。
財務内容が良好で1株純資産は1244円、配当が年に20円と高配当だ。12月に本決算を迎えるためこのまま推移すれば株価515円に対して20円の配当受け取りが可能だ。
業容は拡大傾向だが利益は緩慢、、、これが株価の動きに表れている。ただ併合前を考慮すると株価は額面に近い。
また筆頭が双日であるためにいずれシナジー効果が発現する可能性も無いわけではないと思われる。
売買単位が100株と株数を揃えにくいが逆に株価の下落をこの水準で止めている可能性もある。
等々考慮し中期で買い推奨としたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました