日経平均、小動きで推移。

為替が115円で安定する中、株式市場も売り買い拮抗で終始した。米国市場も高値更新中だが、とりあえずトランプ相場は一息といったところか?今後は大統領就任以降のもろもろの経済対策、政治対策、防衛構想などを元に一喜一憂する展開になると思われる。
日本市場はとりあえず円安方向で安定している。1ドル105円見当が115円となると輸出関連を中心に相当利益の上乗せが可能と言うことになる。
ただ一発、世界で大事がおきれば円が買われる構造に変わりはない。
このあたりの読みの違いがいまの相場そのものだ。
一連の株高の現在でも取り残された銘柄や小動きな銘柄も相当ある。丁寧な銘柄選びで利益を積み上げていきたいと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました