明けましておめでとうございます。

皆さま今年もよろしくお願いします。
今年は触れ幅の大きな1年になるかと思います。
政治、経済、文化、資源、宗教、環境、等々を起点に複合的に絡みあった事象で株価も一喜一憂の展開になるかと思います。
投資環境にも人口知能やロボットを駆使した人力を越えたツールが入り込み撹乱要因になるでしょう。
ただ、安心なこともあります。誰がどれだけ苦労しシステムや方法論を開発したとしても勝率5割りを越えることが出来ない真実があります。なぜか?仮にそういったシステムが出来ると資本主義は一気に崩壊するからです。ゲームにならないからです。
相場の世界では合理的の同義語は不合理です。これを忘れてはなりません。
ありとあらゆるが事象が織り込まれる市場では、アナログが勝利するのです。
特に個人投資家は利益よりも損失を減らすことが利益の増加につながります。
当研究会では心理的な側面やアナログ事象も取り込み少額資金が動きやすい環境を探し出して投資する戦略を取りたいと思います。
従来通り会費の徴収や投資指南等は一切行いません。資金のお預かりも致しません。また損失の補填も一切致しませんのでご承知おきください。
利益は各自の努力によるものですから、利益をいただくこともありません。

末永くお付き合いいただければと思います。

よろしくお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました